厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

ネタを持っていない人がやるといいと思う、発信のジャンル

 

こんにちは!

 

厚木ではたらく社長です。

 

 

前に

 

『ブログのすゝめ、すぐにブログを始めるべき』

https://www.yuya.blog/entry/thema12

 

というテーマで話をしました。

 

 

この内容に関して

 

「ブログを始めろと言われても、書けるようなネタは何も持ってないし、、、」

 

 

というように感じた方がいたかもしれませんね。

 

 

なので今回は

 

『ネタを持っていない人がやるといいと思う、発信のジャンル』

 

 

について話をしていきます!

 

 

役に立つ情報を発信する

 

 

まず結論から書くと

 

 

「役に立つ情報を発信すること」

 

 

これが、ネタを持っていない人が、最初に意識するべきことでしょう!

 

 

せっかくブログを書くなら、

人に読んでほしいですよね。

 

しかし

 

僕のような

芸能人でもなく、なにかの専門家でもなければ、特殊な才能も持っていない普通の人間は

 

 

「注目度が限りなく低い」ということを理解しなくてはいけません。

 

 

つまり有名じゃないってことです。

 

 

そのような人々を以下、「素人」と呼ぶことにしましすが、

 

例えば、

 

素人が

 

「今日は新幹線で函館に向かってます!」

 

みたいなことをブログに書いたところで、

 

誰が見るの?ってことなんですよね。

 

見られてせいぜい友達くらいまででしょう。

 

このなんでもない日記を書いて成立するのは

 

有名人だけです。

 

ブログを書いて、人にみられたいとは思うならこのような発信は控えましょう。

 

 

次に、

 

批評ブログとかも

 

やめた方がいいですね。

 

ターゲットは政治とか、芸能界とか。

 

注目を集めようと思って、批評ブログを始める人もいますが

 

素人がやって、いい印象を与えるのは難しいです。

 

批評をして許されるのは専門家です。

 

 

あと、最後に

 

専門性のあるブログですね。

 

特化ブログなどと言います

 

ガジェットとか、英語とか。

 

専門的に詳しいものがある人は、もちろん書いて大丈夫ですけど

 

今回は

『ネタを持っていない人がやるといいと思う、発信のジャンル』というテーマなので

 

ネタのない人が、専門ブログを書くにはちょっと無理があります。

 

 

あと、専門の世界はすごい深いので

 

ここで勝負しようとすると、かなり苦労します。

 

 

 

てことで、

 

素人がブログを書いて、人に注目されようとするなら

 

まずやるべきこと

 

それは

 

「役に立つ情報を発信すること」です。

 

 

例えば

 

「転職エージェントはDODAリクルートキャリアがよかったよ、具体的には〜」だったり

 

「こんな時にはこんな考え方があるみたいだよ」や

「海外で働くには、こんな方法があるよ」

 

とかですかね。

 

僕のブログでいうと

 

「ぼく金シリーズ」

https://www.yuya.blog/entry/bokukane1

 

こちらが

「役に立つ情報を発信すること」に該当します。

 

本当に役に立っているかは別として。笑

 

 

役に立つ情報は、専門性がなくても書けますし、読んでくれる人を不快にさせることもあまりありません。

 

そして、なによりも

 

素人が

 

「役に立つ情報を発信すること」がいい一番の理由は

 

読んでくれる人に、「give」ができることです。

 

 

人間には返報性の原理という心理があるので

 

giveをされると、何かお返しをしたくなります。

 

なので、

 

日頃からブログによって

 

役に立つ情報を沢山の人にgiveしておくと、

 

いざ、自分が本当に何かしたいときに、周りの人がヒントをくれたり、手を貸してくれたりします。

 

 

では今回は以上になります。

 

ぜひ、皆さんブログ始めてみてください。

 

 

また明日!