厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

転職活動が上手くいったので、具体的な方法とおすすめの転職エージェントを紹介

 

f:id:yuuyuu423:20191029213426p:plain

 

こんにちは、厚木ではたらく社長です。

転職活動を1ヶ月ほどガチったら、社長と会社員の二刀流になることが決まりました。12月から勤め人デビューです。

 

先日に下記のツイートをしました。

 

 

今回は

「転職」についての話です。

 

転職についての考え方、具体的な方法などを僕の経験を踏まえて話していきます。

 

転職活動について

 

まずはさくっと僕自身のことと転職活動についてまとめます。

 

現在の僕は自動車関連の会社を経営していて

年収は同年代の人の平均くらいだと思います。

 

この記事を書いている10月が会社の初めての決算なので

とりあえず1年という区切りがつきます。

 

ぶっちゃけ今の会社は

経験と財政基盤を作るためのものなので、

この道のプロになろうとか、この事業で大成功しようとかは考えていません。

 

ゆるふわです。

 

転職活動の動機

 

  • 自分がいなくても会社が利益を出せるようになったから
  • WEBマーケティングに可能性を感じている
  • 会社員として働く経験をしてみたいから  

 

 以上の3つが、今回転職活動に踏み切った理由です。

 

具体的な話はそのうち機会があれば書きます。

 

転職活動の結果

 

転職活動を初めて内定を頂くまでの期間は

9月前半〜10月前半までだったのでざっくり1ヵ月でした。

 

結果的にとても魅力的な企業様から内定を頂けたので

満足な転職活動となりました。

 

転職活動には

転職エージェント3社を利用しました。

詳しくは後ほど。

 

では、本題に入っていきます。 

 

転職のタイミング

 

下に最近のニュースとアンケートの結果を貼りました。

 

newswitch.jp

 

f:id:yuuyuu423:20191029174318j:plain

 

 

グラフで注目してほしいのは

 

近いうち活動開始予定と特に行動していない人たち、つまり、転職を考えてはいるが実際に行動をしていない割合が全体の45.8%

 

というところです。

 

このアンケートの結果をみて

ぼくが率直に感じたことは、

転職を考えているなら、とりあえずさっさと行動すればいいのにといった感じです。

 

理由は二つあります。

 

自分の市場価値がわかる

 

転職活動には

多くの人が転職エージェントを利用すると思います。

 

その際、エージェントがおすすめしてくれる求人の内容で

自分の大体の市場価値がわかります。

 

なぜなら、転職エージェントは

成果報酬型になっており

転職希望者と募集企業の両者で雇用契約が結ばれるまで報酬がもらえないビジネスモデルだからです。

 

エージェントは転職希望者の経験やスキルを考慮して、内定が出るか出ないかのラインの企業をおすすめします。

 

求人を確認して、自分の大体の市場価値が把握できたら

自分に何が足りないのか、この先どんな行動をしていけばいいのかなどが明確になってきます。

 

エージェントから条件のあまりよくない企業ばかりをおすすめされるようであれば

現段階での自分の市場価値は低いんだと真摯に受け止めて、努力しましょう。

 

エージェントは成果報酬型

 

エージェントには転職者は無料で利用できます。

ではどこからエージェントにお金が払われるかというと、内定先の企業からです。

 

f:id:yuuyuu423:20191029183447p:plain

 

 

一般的に

転職希望者と企業が雇用契約を結ぶと

転職エージェントは転職希望者の年収の約3割〜3.5割ほどの報酬を企業からもらえるみたいです。

 

ですので、

転職エージェントは転職希望者が選考を突破できるよう、親身になって職務経歴書の添削や模擬面接などを何度も行ってくれたりします。

 

いい求人の機会を逃す

 

転職を考えているならさっさと行動した方がいい理由の二つ目は

機会の損失です。

 

転職サイトや転職エージェントで募集されている求人は

当然ながら、誰かが内定をもらい枠が埋まれば無くなります。

 

人気の求人であれば、なおさらすぐに枠が埋まり無くなります。

 

ですので、自分にマッチした求人との出会いを逃さないためにも

定期的に転職エージェントと面談をしたり、いい求人があれば送ってもらうようお願いしておいた方がいいと思います。

 

何度も言いますが、転職エージェントはとても親身に要望などを聞いてくれます。

 

 

おすすめの転職ツール

 

転職エージェントはボランティアではないので、当然利益を追求しますが、その分信頼ができると僕は考えています。

 

ビジネスなので信頼して利用してもらえるサービスを提供しなくては、企業が存続できませんから

 

とは言え、転職エージェント、キャリアアドバイザーによって

サービスの質や相性が変わってくるので、大手転職エージェント2社、特化型1社を利用することをおすすめします。

(一般的にも言われています)

 

では最後に僕が実際に使った転職エージェントを3つ紹介します。

 

実際に使った転職サイトやエージェント

 

リクルートエージェント

 

一つ目は大手転職エージェントの

リクルートエージェント』

 

求人数、転職支援実績、顧客満足度No.1を掲げており

実際に利用させていただいた感想としては

 

  • とても親身になって面談を行ってくれた
  • キャリアアドバイザーからも企業に積極的に自分の強みをアピールしてくれた
  • 沢山の求人を紹介してくれた

 

本当によかったので、次また機会があれば必ず利用させていただきたいと思います。

 

 

doda

二つ目は元インテリジェンス

パーソルキャリアが提供するdoda

 

こちらも大手転職サイトに属します。

 

ちなみに僕はdodaにご紹介いただいた企業様から内定をいただきました。

 

キャリアアドバイザーによる細やかな対応や、エントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルにサポートしてくれたのが印象的でした。

 

マストで登録です。

 

10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

 

最後が

キャリコネ』です。

 

あまり有名ではないかもしれませんが口コミや年収を知ることができるので便利でした。

 

「今すぐ転職する」という人でなくても 、同業他社の口コミや年収を見て「転職すべきかどうか」を判断するために登録しておくのにもおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 

転職についてのまとめいかがでしたでしょうか。

 

質問や気になったことなどがあれば遠慮なくコメントにて

お願いします。

 

ではまた。