厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

縦画面を使いこなすと稼げるようになる

 

こんにちは!

厚木ではたらく社長です。

 

今回は

「縦画面の話です」

 

横画面のものといえば、テレビやパソコン

縦画面のものといえば、スマホですよね。

 

例えば、テレビ番組やYouTube

今までのコンテンツの主流は横画面に対応したもので、横長のものでした。

 

しかし、スマホの登場で

縦長のコンテンツが増えます。

例えば、TikTokやインスタのストーリー

 

横画面から縦画面への移行

 

この流れはこれからさらに加速していくと思います。

 

テレビは衰退してますし

昔のようにパソコンの前に「よっこらせ」とわざわざ腰をかけて、じっと見る人も減っています

 

逆に、スマホを何気なく適当にみる人はこれからもっと増えてきます。

 

最近は

検索などもわざわざしない人が多いです。

 

適当にストーリーやTikTokを眺めたり、いつも決まったインフルエンサーの動画をみたり、

たまにレコメンドされるものに目を通したり

 

今の人は、わざわざ検索して欲しい物を探すより

好きなインフルエンサーが紹介するものや

インスタなどで友人がお勧めしているものを買います

その方が外れを引かなくて済むからです。

最近はぐるなびやアマゾンのレビューの信ぴょう性も落ちてきました。

 

スマホで適当に眺める」

 

これがこれからの時代のポイントです。

 

横画面に対応したもの

例えばYouTubeを見るときなどに、スマホをわざわざ横にするのも面倒になっています。

 

よって、これからは

縦画面のコンテンツが増えていきます。

 

ですので

企業はTikTokやインスタなどにかける広告費をさらに大きくしていくはずです。

 

ということは

縦画面のコンテンツをうまく編集できたり、宣伝に使いこなすことができる人はこれからの時代重宝されます。

 

それ専門の職人や、講師がもっと増えてくるはずです。

 

いまや世界 No. 1のユニコーン企業はTikTokですからね。まだまだ縦画面のコンテンツ増えていきますよ。

 

未来に備えて、縦画面広告の上手な例などを研究して、作れるようになっておくと良さそうです。

 

ではまた!