厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

PayPayのマーケティングは最強だった

 

f:id:yuuyuu423:20191028220447p:plain

 

こんにちは、厚木ではたらく社長です!

 

今月が会社の決算ということもあり

まあまあ忙しいです。

それが原因なのか逆にハイになっていて最近楽しいです。笑

 

 

今回はちょっとマーケティングの話をします。

 

商品を購入する決め手

 

皆さんがある商品を購買する決め手は

例えばどんな時ですか?

 

ある商品というのは

洋服、本、コスメ、ガジェット類、アプリなどなんでもいいんですけど

 

大体の決め手は

アマゾンやホットペッパーのレビュー

 

あるいは

自分の興味のある有名人などが紹介しているのを見てなどではないでしょうか。

 

でも実は最も購買の決め手となるものが存在しています。

 

それは"友人からのおすすめ"です。

 

 

友人からのおすすめは

どんなPRよりも効果絶大です。

 

友達からおすすめされた本をつい買ってしまった経験などはありませんか??

 

実はマーケターが狙いたいところはこれで、つまり

"友達につい紹介したくなってしまう"

そんな商品の売り出し方を考える

 

これがマーケティングという仕事の一部です。

ただ、SNSで拡散したり、CM流したり、リスティン広告を運用したりだけではマーケティングとはいえないんですね。

 

商品が売れる"仕掛けづくり"をしなくてはいけません。

 

最強のマーケティング

 

PayPayのマーケティングは最強でした。

 

皆さん記憶にあると思います

PayPayが過去に行った、

『100億円あげちゃうキャンペーン』

 

だいぶ世間を賑わせた企画ですけど

みなさん、このキャンペーンは何で知りました?

 

覚えていないかもしれませんが

おそらく、友人から教えてもらったとかTwitterのタイムラインで流れてきたとかだと思います。

 

PayPayが直接流した宣伝をみたのは話題が起こったあと、テレビcmとかのはずなんです。

 

それまでは拡散によって広まったんですね。

 

100億円あげちゃうというインパクトと

つい友達などにおすすめしたくなるような内容

 

どんな手を打ったのか詳しく調べたりしてはいませんが、間違いなく

PayPayは最強のマーケティングを仕掛けてました。

 

そうでなくてはあのキャンペーンのお祭り騒ぎは起こっていません。

 

マーケティング面白いですよ。

 

ではまた明日!