厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

物欲は稼ぐエネルギーになる

 

こんにちは!

 

上京してからの約1年8ヶ月の間で、引越し回数が4回。

そして今月、5回目の引越しをする

厚木ではたらく社長です。

 

今回は欲についての話をします。

特に物欲について

 

物欲をうまく使うと、それは稼ぐエネルギーに変わります。

 

さて、

 

皆さん、物欲はありますか?

物欲どれくらい強いですか?

 

ちなみに、僕はどちらかというと物欲が弱い方だと思います。

ブランド物はほとんどもってないし

車も4つタイヤついていればオッケーで

服は基本ユニクロZARAです。

ご飯も殆ど家で食べます

 

意識はしていませんがミニマリストよりの人間かもしれません。

 

f:id:yuuyuu423:20191107193025j:image

 

しかし、

最近、僕の中で物欲が強い分野の存在に気付きました。

 

それは、住居です。

 

僕は上京してからほんとにお金がなかったので

(今も事業につぎ込んでいるので、個人的なお金はありません)

まずは居候に始まり、ホームレスで車中泊になったり、シェアハウスに住んだりを経験。そして、次は上野駅近くのマンションに引っ越しと徐々にグレードアップしてきました。

 

他の物には全然お金を使わないので、居住環境だけは少し贅沢させてって感じですけど

 

真面目にどんな高級ブランドのグッズや車をみても、まったくうずくことはありません。

 

しかし、

 

かっこいい家や、中のデザインなどをみるとテンション上がるんですよね。

 

なるほど。と思って

 

とりあえずInstagramの住宅関係のアカウントをいくつかフォローしてみました。

 

そしたら、インスタのタイムラインが住宅関係の画像ばかりになるのですが

見るたびにやっぱりテンションが上がります。

 

 

おかげでかなり仕事のモチベが上がるんですよね。

処理スピードが変わります。

 

今まで、物欲をモチベに繋げたことはなかったのですが

 

この方法はこれから使えるぞ。と思いました。

 

仕事のモチベを上げるために、インスタでかっこいい住居を見るのです。

 

そして、物欲のいいところはほかの欲と違ってたいてい、お金で解決できるものです。

 

なので、

物が欲しい→お金が必要→仕事を頑張る→お金稼ぐ

 

このループに入る必要があります。

 

物欲を持つことで、稼がなくてはいけなくなる。

稼ぐには、世の中に価値を提供する必要がある。

仕事を頑張って、価値を生み出す。よって、世界を少し豊かにする。

そしたら、その対価としてお金がもらえる。

好きなものが買える。

また頑張れる。

 

実際、物欲が強いことはあまり良い印象ではないかもしれませんが、それがエネルギーになるのなら、モチベを上げる一つの手段としてはありかもしれません。

 

今のところ

北海道にリビングが広い一軒家を建てたいですね。

 

ではまた明日!