厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

第7話 1年間会社経営をしてみたので、次のステージへ

 

 

f:id:yuuyuu423:20191021213707j:plain

 

『ぼくは夢を証明しようと思う。』

 

第7話

 

こんにちは!

 

厚木ではたらく社長です。

https://kaitori-kibo.com 

 

今回もよろしくお願いします!

 

 

普段は車を買い取って海外に輸出する会社を経営したり、朝活のオンラインサロンを運営したり、毎日ブログを書いたり、俳優に挑戦したりしています。

 

 

前回

第6話 街を変えられる可能性もある 〜ぼくは夢を証明しようと思う。〜

 

 

さて、

今回は

 

ぼく夢の第7話ということで

 

『1年間会社経営をしてみたので、次のステージへ』

 

というテーマでお送りします!

 

 

1年間会社経営をしてみて

 

本日は10月21日

 

僕の会社の決算が10月なので

もう少しで一旦一区切り、といったことになります。

 

約1年間会社経営をしてみましたが、

この経験は結果として非常に良かったなと思います。

 

 

ひたすらにリスクをとった

  

会社を経営するなどの貴重な経験ができたのは

沢山の人の支えがあったのはもちろんですが

 

僕自身がひたすらにリスクをとったから

 

というのも少しはあるのかなと感じています。

 

 

実は僕は大学生のときの就活に失敗していて

 

まわりが内定をもらったりしている時期に

やりたいことがわからないし、内定ももらえないしで

 

実際かなり苦しんでいました。

 

それで、就活真っ最中の6月頃

 

セブ島に1週間以上逃走したんですよね。

 

その時はもうどうなってもいいや、って感じで

 

一応語学留学という形

f:id:yuuyuu423:20191021222255j:plain

 

 

セブ島で色々考える時間ができて

 

北海道から東京にでて就活を一からやり直すことにしました。

 

 

それで、やっと東京にでてくるんですけど

 

現実はすでに手遅れ

 

ほとんどの企業が新卒採用終わってました。笑

 

 

そうなったら

 

経営者などを直接あたるしかない

 

と思ったので

 

高級なBarや起業家の集まりとかに潜入しまくり

 

 

例えば六本木ヒルズのBarとか

f:id:yuuyuu423:20191021222306j:plain

 

 

 

そんなことをしてるうちに、現在もお世話になっている社長に出会えました。

  

 

その社長には

「ここで働かせて下さい」

って言っても

千が湯婆婆にお願いする時のように

何度も断られたので

 

図々しくかばん持ちをしていました。

 

社長の高級車で慣れない都内の運転は怖かったです。

 

f:id:yuuyuu423:20191021222319j:plain

 

 

 

そのうち、そこで働けることに。

 

 

ちなみにタダでお手伝いしてるときは

 

お金がないので

 

物販で稼いでいました。

 

 

5月頃に給料をもらえるようになってからも

 

朝活のオンラインサロンを作ってみたり

ホリエモンにキレられるようなことをしたり

俳優のオーディションうけたり

 

それなりに、あばれながら

 

23歳12月

 

潰れかけの株式会社三幸オートサプライを

連帯保証人になって4000万で買いました。

 

M&Aてやつですね。

 

ついにこれで、社長になったわけです。

 

 

(敷地面積は500坪くらいあります)

f:id:yuuyuu423:20191021222336j:plain

 

 

 

もう、当時の三幸オートサプライは最悪ですよ。

 

大赤字抱えてるし、お客さんはいないし

 

僕は経営初心者だし、自動車解体業とかわからないし笑

 

 

財務諸表さえ見方がわからなかったので

日商簿記3級取得したり

(簿記の勉強は学生のうちにしとくと便利)

 

一からお客さんつけたりしてなんとかやりました。

 

(事務所作りからスタート)

f:id:yuuyuu423:20191021222326j:plain

f:id:yuuyuu423:20191021222342j:plain


 

(看板の作成)

f:id:yuuyuu423:20191021222350j:plain

 

 

 

こんな感じで、

右往左往あったんですけど

様々な経験ができてよかったです。

 

今言えることは

20代でリスクとることは、実は限りなく小さなリスクだということです。

 

レールを外れることは怖いかもしれないけど、やってみると意外とどうにかなるもので

 

リスクを取った分得られるものもきっと大きいので、

 

実はコスパがいいかもしれないです。

 

 

決算の結果

 

1期目の目標は売上1億でしたが

 

結果としてこれは超えることができました。

 

利益率は悪い商売なので

キャッシュは全然残ってないんですけどね。笑

 

 

次のステージ

 

とりあえず10月の決算で一区切りつくので

 

さて、

 

ひと安心だぁーってなりたい気持ちもあるんですけど

 

そういう訳にはいきません。

 

 

 

僕は

 

28歳までには

札幌に1店舗のカフェをつくり

 

30歳までには

札幌に親子で楽しめる大きなカフェをつくり

 

将来は

苫小牧に最高に楽しく働ける会社を作って

人口を増やす策をうって

子供達が夢をみれるような楽しい街をつくるほどの

 

影響力をもつ

 

人物になりますから。

 

 

休んでる暇はありません。

 

 

ということで

次のステージは、

 

新しい経験と将来北海道で起こすビジネスの習得です!

 

次のステージが決まりました!https://www.yuya.blog/entry/tenshoku_1

 

今回は以上です

 

ありがとうございました、また次回!