厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

第5話 本音⑷ 〜ぼくは夢を証明しようと思う。〜

 

f:id:yuuyuu423:20190821150940j:plain

 

過去記事

第3話 本音⑵ 〜ぼくは夢を証明しようと思う。〜

 

第4話 本音⑶ 〜ぼくは夢を証明しようと思う。〜

 

こんにちは!

 

厚木ではたらく社長です。

 

 

前回からカフェをオープンするためには4つの壁があって

 

・経営、マネジメント能力の壁

・資金調達の壁

・影響力の壁

・家族安心の壁

 

資金調達の壁のまで話をしました。

 

 

その続きから

 

話していきます。

 

資金調達に備えて

 

事業を始める時に”資金をどうするか”ということは、皆さん必ず考えると思います。

 

自己の資産から出したり、銀行融資を受けたり、出資者を募ったり、クラウドファンディングを使ったり

 

「資金がないから」という理由で事業を起こせないのはとても勿体無いことですので、

 

ぼくもせっかく、大きなカフェを作りたいという志をもったので必ずどうにかします。

 

そして、

 

いくつもある資金調達の方法から

 

ぼくが使おうと考えているのがクラウドファンディングです。

 

これは3つめの壁

 

影響力の壁と深い関係があります。

 

影響力の壁

 

影響力について語りだすとすごく長くなってしまうので、

 

これはまた別の機会や『ぼく金シリーズ』でやろうと思います。

 

第1話 ぼくはお金を証明しようと思う。

 

資金調達にクラファンを使うということにしたので、

 

ここで大切になってくるのが

 

「この企画面白そう」「こいつならやってくれそう」「応援したい」

 

というポジティブな感情です。

 

ですので

 

人の感情を動かすための「影響力」をクラファンを始める前につけておくことが必要です。

 

影響力をつけるには

 

とにかく人に与えること。

 

「楽しい」「嬉しい」「幸せ」「いいね」「元気が湧く」「勇気が湧く」などの

 

ポジティブな感情を届けることだと考えています。

 

なので、今のぼくにできること

 

ブログで継続できること、筋トレで変われること、俳優になれること、起業できることなどを実際にやって

 

まだまだ力不足なことだらけですけど

 

Twitterライブ配信セミナーで伝えてきました。

 

もちろんこれからも続けますし。

 

これからはもっと皆さんにわかりやすく活動の場を増やしていきたいです。

 

では次

 

家族安心の壁

 

家族安心の壁ということで

 

まず言葉が変ですね。

 

これ以上の表現思いつかなかったです。笑

 

すごくプライベートな話なんですけど

 

きっと27歳には結婚をしていて、28歳時点では子供もいます

 

第19話 20代男子が結婚をしないほうがいい理由

 

こんなこと書いてる立場なのになんですけど、

 

これは資産蓄積の観点からみて、結婚や子供は諦めたほうがいいという話なので

 

実際、経済的独立を果たし勤め人を卒業できていれば問題ないだろうと考えています。

 

ということで

 

札幌に大きなカフェをつくる時点では、奥さんも子供もいるので

 

リスクヘッジはしっかりしておかないと、

 

カフェがうまくいかなかった時に家族を巻き込んでしまう

 

そういうことは避けたいです。

 

そのために

 

30歳までの6年間で

 

収入源を複数確保したり、子育てしやすいように自分たちの親の近くに拠点を持っておくという

 

準備をする。

 

これが家族安心の壁ということでした。

 

ではまた明日!