厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

第4話 時をかける少女現象と超回復理論

 

f:id:yuuyuu423:20190812163244j:plain

 

こんにちは!

 

厚木ではたらく社長です。

 

8月8日〜11日までお盆休みを頂き

 

仕事用スマホのバッテリー切れも気にせず、ブログも書かず、北海道に帰省して、ゆったり過ごしておりました。

4日間で一度もMacさえ開かなかったです。

 

にしてもいつ帰っても北海道は最強です、

 

f:id:yuuyuu423:20190811171114j:image

(5坪のかき)

 

f:id:yuuyuu423:20190811171121j:image

 

f:id:yuuyuu423:20190811171129j:image

(一平の室蘭やきとりと馬刺し)

 

 

食が。

 

もっと色々食べたんですけど、ほとんど撮り忘れてました。

 

苫小牧にもお洒落なカフェができてて嬉しかったです!

 

f:id:yuuyuu423:20190811171545j:image

 

 

まだ世間はお盆休み入ったばかりなんですけど、僕は一足先に今日から仕事に復帰します。

 

それで、本日8月12日は仕事復帰のウォーミングアップがてらに「ぼくはベンチ100キロを証明しようと思う。」シリーズ書いていきます。

 

レーニング実行記録

 

まずはここ最近のトレーニングの実行記録から

 

8月4日
ベンチ 40kg 10×3+1
ラットプルダウン 40kg 10×3+1

 

8月7日
ベンチ 40kg 10×3+1
インクライン 35kg 10×3+1
ベクトラルフライ 30kg 10×3+1
ケーブルクロスオーバー 15kg 10×3

 

8月11日
ベンチ45kg 10×3+1
ベクトラルフライ 35kg 10×3+1

 

 

こんな感じですねー。

 

8月4日のトレーニングの前は、7月23日に行ったのでだいぶここで期間があいてしまいました。

 

体重報告

 

次に体重の変化

 

7月30日時点

61.8キロ

 

8月12日本日

62,5キロ

 

ということで、0.7キロアップしました。

 

反省

 

軽く今期間の反省をしときますと、

一番残念だった部分は

やっぱり

7月23日から8月4日までの期間トレーニングをサボってしまったところです。

 

実際サボっているつもりは決してないんですけど、どーしても忙しくなると筋トレに意識がいかなくなり、気がついたら物凄い期間があいていたって感じなんですよね。

次のテーマでこの現象について少し考えてみます。

 

 

で、逆によかった点は

少しずつ筋肉が目覚めてきたことです。

 

f:id:yuuyuu423:20190812025258j:plain

 

反省は以上です。

 

 

時をかける少女現象

 

家でゴロゴロ適当に過ごして

いつのまにかもう夕方。

 

何かやろうと決めた日から

何もせずにいつのまにか2ヶ月過ぎていた。

 

こういうことはだれでも経験したことありますよね。

 

今回のぼくの場合だと

7月23日にトレーニングをして

8月4日のトレーニングまで期間が空いていた。

(いつのまにかこんなにあいてたのか!!)

まじで思いました。

 

こんな感じで

 

タイムリープしたんじゃね?」

 

ってくらい時が過ぎていること

 

このことを

 

時をかける少女現象』

と呼びます。

 

このネームは

ぼくが寝起きで適当に考えました。

 

 

筋トレの敵

 

 

時をかける少女現象は

 

筋トレをする者にとっては敵であり

特に注意が必要な現象です。

 

というのも

筋トレで最も重要な理論の一つである

 

超回復理論」と相容れない現象であるからです。

 

超回復理論

 

超回復理論をざっくり説明すると

「筋トレによる筋肉の損傷と、休息による回復を繰り返すことで筋肉が強くなっていくこと」

 

図を見たほうがわかりやすいかも。

 

f:id:yuuyuu423:20190812153959p:image

 

この図で考えると

超回復にあたるところで筋トレを繰り返すことで、筋肉が強くなっていきます。

 

そして、

この超回復が起こったあとに、筋トレをしないで筋肉を放置してしまうと

筋力が落ちていって元の状態に戻ってしまいます。

 

なので、

時をかける少女現象を食らっている間に筋肉はどんどん衰退してしまい、

せっかくやったトレーニングも水の泡になるというわけです。

 

 

時をかける少女現象を防ぐためには

 

筋トレの場合だと、他のやることよりも優先順位をあげるしかないですよね。

 

何なら一位にしないとですよ。

 

そうでもしないと忙し時すぐに後回しにしてしまいますから。

 

ぼくは

ブログ書きと筋トレを同立で優先順位一位にしたいと思います。

 

 

ではまた次回。