厚木ではたらく社長のBLOG

平日21時毎日更新

2010年〜2019年振り返り、これからの10年

 

こんにちは!

厚木ではたらく社長です。

 

残り1ヶ月と少しで2020年

ちょうど区切りの良い数字で、

5Gやオリンピックといった、そわそわする出来事もこれから待ち受けています。

 

2020年〜2030年はどのように世の中が変化していくのだろう。こんなことを想像してみると、楽しみという感情の中に、それが不安なのか恐れなのか、よくわからない複雑な感情も入り混じっていることに気がつきます。

 

近頃はテクノロジーの進化によって確実に

変化が激しく、先の読みにくい時代になりました。

 

その変化の激しさは

2010年〜2019年の10年間を振り返ってみるだけでも実感することができます。

 

2010年

iPhone4、初代iPadが発売された年でもあります。

この頃もまだガラケーの人がほとんど

 

2011年

東日本大震災、LINEリリース、アナログ放送終了

高校生になった僕はiPhone4を買ってスマホデビュー

Twitterも流行りだしました。

 

2012年

スカイツリーが開業

LINEがめっちゃ流行りだしました。

いまやLINEはインフラです。

 

2013年

お・も・て・な・し、おもてなし」

2020年五輪、東京に決定

YouTuber事務所UUUM設立

この頃はまだYouTuberなんて言葉なかったかも

 

2014年

Instagramの日本語対応

笑っていいとも、めちゃイケ終了

プレステ4国内発売

僕は大学1年になりました。

プレ4はいまでも面白いです。

 

2015年

Apple Watch発売

マイナンバースタート

 

2016年

Instagramがめっちゃ流行ったのはこの頃

PPAPもこの年です

あとポケモンGOもリリースされました。

 

2017年

YouTuberがテレビで積極的取り上げられる

当時は「こんなの職業じゃないだろ!」って叩かれてました

インスタ映え流行語大賞

ニンテンドースイッチが発売

あと、北朝鮮からミサイル撃たれすぎた年でもあります。

 

2018年

タピオカ大ヒット、ゴンチャ進出

TikTokブーム

 

2019年

タピる

平成から令和へ

 

 

ざっくりまとめましたが

 

10年前

スマホはまだみんなほとんど持ってない

LINEもなければ、インスタもない。

今やスマホはみんなもってて当たり前で、なくては仕事にもなりません。

 

YouTubeもこの頃は収益化できませんでした。

いまやYouTuberは稼げる職業として認識されています。

テレビの人間も、こぞってYouTubeに移動しています。

 

振り返ってみると、テクノロジーの変化ってちょっと興奮しちゃいますよね。笑

2010年からの10年間でもこんなに生活を変えてしまう。

 

そういえば当時ブログなんてのも一般的じゃなかったですよね。ガラケーでホムペとかつくってる友達とかはいましたけど。まだそんな時代だったんです。

 

しかし興奮する一方、10年間で失われたものも沢山あるとも感じています。

 

あえて書きませんが

それは多くの感性的なものです。

 

 

 

 

さて

2020年からの10年後はどうなっているでしょうか。

 

世の中も、自分も。

 

いずれにせよ世の中がどう変わろうが、

立派な大人になっていたいですね!

 

ではまた!